どんなときもWIFIのケース

2020/2/25

【100均でもOK!】どんなときもWIFI「D1(U2s)」にはケースがあると安心

どんなときもWIFIで使用するルーター端末はレンタルです。 レンタルということは解約時に返却が必要 もし壊してしまった場合は1万8000円もの高額な弁償金を支払う必要があります。 かなり高額な弁償金ですので、どんなときもWIFIのルーター端末は大切に使わないといけません。 そんなときに有ると安心なのがルーターを入れるケース ケースに入れて使っていれば、ちょっと雑にカバンに放り込んでもルーターに傷を付ける心配がありません。 安心感が格段に上がります。 そこで、どんなときもWIFIで使用するルーター「D1(U ...

ReadMore

どんなときもWIFIのルーター

2020/2/23

どんなときもWIFIは遅い?評判・口コミを徹底レビュー!

無制限ポケットWIFIってたくさんありますよね。 でも・・・ 最近「〇〇WIFI」という商品がたくさん出ていてどれが良いのか分からない・・・。快適に使えるのか実際に使っている人の感想を知りたい・・・。 そんな風に思いますよね。誰でも失敗はしたくないですから。   無制限ポケットWIFIをお探しなら「どんなときもWIFI」が超オススメです! どんなときもWIFIおすすめポイント 無制限ポケットWIFIで最安値級の月額料金 月300GB以上使っても平気な圧倒的通信量 混雑時間帯でも高速で安定した通信 ...

ReadMore

どんなときもWIFI不満

2020/2/23

【いつでも解約サポート】どんなときもWIFIなら違約金0円で乗り換え可能!

どんなときもWIFIなら違約金0円で他のポケットWIFIや固定回線に乗り換えることができます! 『通信速度が期待したほど速くない』 『ポケットWIFIじゃなくてやっぱり固定回線にしたい』 どんなときもWIFIを使っていてこんなことを思うこともあると思います。 通信速度は今は良くても将来的に遅くなる可能性がありますし、通信の安定性はやっぱり固定回線が圧倒的ですからね。 しかし、どんなときもWIFIならそんなときでも大丈夫です。 どんなときもWIFIには『いつでも解約サポート』というサービスがあります。このい ...

ReadMore

どんなときもWIFIのルーター

2020/2/25

どんなときもWIFIのルーターは1種類『U2s(D1)』だけ!

WIMAXなどのポケットWIFIを使うとき、たくさんの種類のルーターから自分好みのルーターを選ぶことができます。 大きさ、重さ、バッテリー容量、通信速度など、ルーターにはそれぞれ特徴があります。 しかし、どんなときもWIFIでレンタルされるポケットWIFIルーターは1種類だけ。 『U2s』というルーターです。 サービス提供開始当初は『U2s』という端末名のルーターが提供されていましたが、現在は『D1』という端末名のルーターが送付されていきます。端末名が改名されただけで、性能は『U2s』と『D1』で全く同じ ...

ReadMore

パソコンとスマホと本

2020/2/25

どんなときもWIFIは初期設定が必要!防護機能の解除方法紹介

ポケットWIFIの大きなメリットの1つに『初期設定が不要』ということがあります。 電源を入れればすぐにネットが使える! 機械に詳しくない人や面倒くさがりな人にとって凄くありがたいことです。   しかし、どんなときもWIFIはポケットWIFIですが使い始めるときには初期設定が必要です。 初めに『防護機能』というものを解除する必要があります! 何かメンドくさそうだなと思ってしまうかもしれませんが、5分もあれば誰にでも簡単に解除できますので大丈夫です。 そこでこの記事では、どんなときもWIFIの防護機 ...

ReadMore

2020/2/23

どんなときもWIFIは接続台数5台まで!繋がらないときの確認方法と解決策

どんなときもWIFIでネットに接続しようとしたら『あれ?どんなときもWIFIに繋がらない?』 そんなときは同時接続台数が原因の可能性があります。 インターネットを使っていて普段あまり意識していないことですが、どのくらいの数の端末をインターネットに接続していますか? パソコン スマホ タブレット HDDレコーダー Amazon fireTV Stick 最近は、パソコンやスマホだけでなく、HDDレコーダーやAmazon fire Stickなどの機器もネットワーク接続が可能となっていますので、数えてみると思 ...

ReadMore

2020/2/23

どんなときもWIFIの『あんしん補償』は基本的に必要ない!

どんなときもWIFIのオプションサービスに『あんしん補償』というオプションがあります。端末が故障したときのためのオプションサービスです。 どんなときもWIFIの申込みをするとき、この『あんしん補償』って加入しておいた方が良いの?と悩むと思います。 万が一のときのことを考えたら加入しておいた方が良いのかなぁ、と思いつつも毎月のオプション料がかかりますからね。出来れば無駄な費用は払いたくありません。 そこで、この記事ではどんなときもWIFIの 『あんしん補償』オプションの内容 『あんしん補償』オプションって加 ...

ReadMore

2020/2/23

どっちが良い?どんなときもWIFIとWIMAX比較

ポケットWIFIと言えば『WIMAX』 WIMAXは知名度では『どんなときもWIFI』と比べ物にならないくらい有名です。 では、どんなときもWIFIとWIMAXどちらが良いポケットWIFIでしょうか? 次のポイントから比較してみました。 月額料金 契約期間 通信速度 通信可能エリア 速度制限 結論的には『どんなときもWIFI』がおすすめです。ポケットWIFIをお探しの方はWIMAXよりも『どんなときもWIFI』を選びましょう。 データ容量無制限ポケットWIFI公式サイトはこちらトリプルキャリアでインターネ ...

ReadMore

2020/2/23

どんなときもWIFIの支払方法は3つ!クレジットカード払いが1番お得

どんなときもWIFIの支払方法には クレジットカード 口座振替 請求書払い これらの3種類があります。 クレジットカードが無くても契約できるのは有難いところですが、どれでも同じという訳ではありません。 どんなときもWIFIはクレジットカードで支払うのが1番お得になります。 そこでこの記事では、どんなときもWIFIの支払方法について説明します。 データ容量無制限ポケットWIFI公式サイトはこちらトリプルキャリアでインターネット使い放題 目次1 どんなときもWIFIの支払方法は3つ2 どんなときもWIFIの請 ...

ReadMore

比較

どっちが良い?どんなときもWIFIとWIMAX比較

ポケットWIFIと言えば『WIMAX』

WIMAXは知名度では『どんなときもWIFI』と比べ物にならないくらい有名です。

では、どんなときもWIFIとWIMAXどちらが良いポケットWIFIでしょうか?

次のポイントから比較してみました。

  • 月額料金
  • 契約期間
  • 通信速度
  • 通信可能エリア
  • 速度制限

結論的には『どんなときもWIFI』がおすすめです。ポケットWIFIをお探しの方はWIMAXよりも『どんなときもWIFI』を選びましょう。

データ容量無制限ポケットWIFI

公式サイトはこちら

トリプルキャリアでインターネット使い放題

 

どんなときもWIFIとWIMAXの比較

比較ポイントは次のとおり

  • 月額料金
  • 契約期間
  • 通信速度
  • 通信可能エリア
  • 速度制限

 

月額料金

WIMAXは契約するプロバイダによって長期契約割引があったり、高額キャッシュバックキャンペーンを行っていることが良くあるため単純に月額料金の比較ができません。

そこで、どんなときもWIFIの契約期間である2年の支払総額で比較してみたいと思います。

比較するために選んだWIMAXプロバイダはWIMAX最安値級と評判の『GMOとくとくBB』

支払総額
どんなときもWIFI 8万6520円※1
WIMAX(GMOとくとくBB) 8万3900円※2

※1どんなときもWIFI

事務手数料3000円+月額料金3480円×24か月=8万6520円

(月額料金はクレジットカード払いの場合)

※2GMOとくとくBB

事務手数料3000円+月額料金2170円(1~2か月目)×2か月+月額料金3480円(3か月目以降)×22か月=8万3900円

(月額料金はギガ放題の場合)

2年間の支払総額だけで見るとWIMAX(GMOとくとくBB)の方が安くなりました。

しかもGMOとくとくBBならWIFIルーターが0円で貰えるため、ルーターレンタルのどんなときもWIFIよりもルーター分さらにお得になります。

ただし、GMOとくとくBBの場合は契約期間が3年契約になりますので注意が必要です。

以上のとおり、支払総額だけで見ると、WIMAX(GMOとくとくBB)の方が勝ちということになります。

公式サイトはコチラ⇒GMOとくとくBB

 

契約期間

契約期間
どんなときもWIFI 2年契約
WIMAX 2年契約または3年契約

どんなときもWIFIの契約期間は2年間です。

WIMAXはプロバイダによって2年契約と3年契約があります。

料金の比較で紹介したGMOとくとくBBは3年契約のみですが、2年契約ができるプロバイダもあります。ただし、2年契約の方が月額料金が高くなるなどのデメリットもあります。

以上のとおり、契約期間だけで見ると、引き分けまたはどんなときもWIFIの勝ちということになります。

 

通信速度

理論上の最高速度で比較してみます。

上り(アップロード) 下り(ダウンロード)
どんなときもWIFI 50Mbps 150Mbps
WIMAX 75bps 1.2Gbps

理論上の最高速度を見るとWIMAXが圧勝です。

しかし、あくまで理論上の最高速度というだけであり、実際にはこんな速度は出ません。

大事なのは実際に出る通信速度ですが、それも普通に使う分には10Mbps程度の通信速度があれば何でもできます。

動画配信サービスの利用も5Mbps程度の通信速度があれば十分です。

比較しておいてアレですが、あまり意味のない比較です。

一応勝ち負けを付けるとすればWIMAXの圧勝ということになります。

 

通信可能エリア

通信可能エリア
どんなときもWIFI 広い(ドコモ・AU・ソフトバンクのLTEエリア)
WIMAX 狭い

どんなときもWIFIでは、クラウドSIMという仕組みによってドコモ・AU・ソフトバンク全ての回線を使えます。

通信可能エリアもそれと同じということです。ドコモ・AU・ソフトバンクのスマホが使えるエリアは全て通信可能です。

それに対し、WIMAXの通信可能エリアは非常に狭いです。WIMAXで使用している電波の性質上、障害物に弱くて建物内、地下、ビルに囲まれた場所など通信可能エリア内でも圏外になる場所が多々あります。

以上のとおり、通信可能エリアだけで見ると、どんなときもWIFIの圧勝ということになります。

データ容量無制限ポケットWIFI

公式サイトはこちら

トリプルキャリアでインターネット使い放題

 

速度制限

通信速度制限
どんなときもWIFI 原則無し
WIMAX 3日間で10GB以上の通信で1Mbps程度の速度に制限

どんなときもWIFIには原則として速度制限がありません。無制限、使い放題です。

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合は例外的に速度制限される可能性がありますが、今のところ私は月に300GB程度使っていますがそれでも制限されていません。これだけ使えれば速度制限の心配は無いと言って差し支えないレベルです。

それに対してWIMAXは3日間で10GB以上の通信をすると確実に速度制限がされます。制限後の通信速度は約1Mbpsです。

1Mbpsの通信速度では動画配信サービスの利用は困難なレベルです。一応再生自体は可能ですが画質は相当荒くなります。

以上のとおり、速度制限だけでみると、どんなときもWIFIの圧勝ということになります。

データ容量無制限ポケットWIFI

公式サイトはこちら

トリプルキャリアでインターネット使い放題

 

どんなときもWIFIとWIMAXの比較まとめ

以上のとおり次のポイントから『どんなときもWIFI』と『WIMAX』を比較してみました。

  • 月額料金⇒WIMAX(GMOとくとくBB)の勝ち
  • 契約期間⇒引き分けまたはどんなときもWIFIの勝ち
  • 通信速度⇒WIMAXの圧勝
  • 通信可能エリア⇒どんなときもWIFIの圧勝
  • 速度制限⇒どんなときもWIFIの圧勝

全体的にみると、どんなときもWIFIの方が圧倒的におすすめです。

使い勝手に直接影響するポイント、特に通信可能エリア・速度制限のポイントが大きいです。

通信速度は理論値での比較のためほとんど意味はありません。

WIMAXよりも『どんなときもWIFI』を申込みましょう!

データ容量無制限ポケットWIFI

公式サイトはこちら

トリプルキャリアでインターネット使い放題

-比較

Copyright© どんなときもWIFIなび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.